第128回日本眼科学会総会 併設器械展示会出展のお知らせ

株式会社Picture Technologyでは、東京国際フォーラムにて2024年4月18日(木)~2023年4月21日(日)にわたり開催される第128回日本眼科学会総会 併設器械展示会に出展いたします。

今回の展示では、「患者説明の充実」をテーマにピクチャーテクノロジーが目指すスタイルをご提案致します。4Kカメラと新型4Kカメラアダプターをはじめ、手術に使用する新型のレンズ PTフロントレンズ(医療機器届出番号13B3X10341PTF001)の展示を行います。

また、患者説明動画や高精細カメラの有用性をまとめた医療従事者向けのケースレポートなど、医療従事者にとって便利で役に立つ動画や資料を準備しております。

皆様のご来場をお待ちしております。

展示会期2024年4月18日(木)~2023年4月20日(土)
会場東京国際フォーラム B2F ホールE 
主幹校 学会長信州大学医学部眼科学教室教授 村田 敏規先生
展示品目カメラシステム(ソニーマーケティング株式会社)
新型Cマウントレンズ(Picture Technology株式会社)
新型フロントレンズ(Picture Technology株式会社)
新型ハンドスリットランプ(Picture Technology株式会社)
微細手術向け各種針付縫合糸(株式会社ベアーメディック)
会場のご案内:
東京国際フォーラム 
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
TEL:03-5221-9000
URL:https://www.t-i-forum.co.jp/

株式会社Picture Technologyと株式会社ベアーメディックは眼科用の微細手術向け各種針付縫合糸の販売に関する覚書を締結致しました。

株式会社Picture Technology(代表取締役:安田 直聖)は、株式会社ベアーメディック(代表取締役社長 町野 浩史)と共に、眼科領域での販売強化を目的として、眼科向け微細手術用の各種針付縫合糸の販売に関する覚書を締結しました。

この覚書の締結をもって、眼科映像関係の営業基盤を持つ当社と、国内外に優れた治療関連製品を提供するベアーメディック社が連携し、眼科分野において観察と治療分野での製品充実に取り組んでいきます。

ものづくり補助金採択のお知らせ

この度、弊社が進めている研究開発事業「生産プロセスの革新による眼科領域向け検査装置の品質向上の実現」が、中小企業庁の「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(第16次公募)」に採択されたことをお知らせいたします。

今後も、品質の向上とニーズに沿った製品開発に尽力してまいります。

第47回日本眼科手術学会学術総会 併設器械展示会出展のお知らせ



株式会社Picture Technologyでは、国立京都国際会館にて、2024年2月2日(金)~4日(日)の3日間で開催される第62回日本眼科手術学会 併設展示会に出展をいたします。

今回の展示でも第77回臨床眼科学会での併設展示会に引き続き「観察と治療」をテーマに展示を行います。新型4Kカメラアダプターをはじめ、3Dディスプレイ、手術に使用する新型のレンズ PTフロントレンズ(医療機器届出番号13B3X10341PTF001)新型ハンドスリットの展示を行います。

また、高精細カメラの有用性をまとめた医療従事者向けのケースレポートや適正使用動画など、医療従事者にとって便利で役に立つ動画や資料を準備しております。

皆様のご来場をお待ちしております。

展示会期2024年2月2日(金)~4日(日)
会場京都国際会館
主幹校 学会長洛和会音羽病院アイセンター所長 栗山晶治先生
展示品目カメラシステム(ソニーマーケティング株式会社)
メディカルモニター(ソニーマーケティング株式会社)
新型Cマウントレンズ(Picture Technology株式会社)
新型フロントレンズ(Picture Technology株式会社)
新型ハンドスリット(Picture Technology株式会社)



第62回日本網膜硝子体学会総会 併設器械展示会終了のお知らせ

株式会社Picture Technologyでは、パシフィコ横浜ノースにて、2023年11月24日(金)~26日(日)の3日間で開催された第62回日本網膜硝子体学会総会併設展示会では 弊社ブースにも多数のお客様に
お越しいただき盛況のうちに終了いたしました。
展示にご協力いただいた皆様、ご来場いただいたすべてのお客様に厚く御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

第62回日本網膜硝子体学会総会 併設器械展示会出展のお知らせ

株式会社Picture Technologyでは、パシフィコ横浜ノースにて、2023年11月24日(金)~26日(日)の3日間で開催される第62回日本網膜硝子体学会総会 併設展示会に出展をいたします。

今回の展示でも第77回臨床眼科学会での併設展示会に引き続き「観察と治療」をテーマに展示を行います。新型4Kカメラアダプターをはじめ、3Dディスプレイ、手術に使用する新型のレンズ PTフロントレンズ(医療機器届出番号13B3X10341PTF001)の展示を行います。

また、高精細カメラの有用性をまとめた医療従事者向けのケースレポートや適正使用動画など、医療従事者にとって便利で役に立つ動画や資料を準備しております。

皆様のご来場をお待ちしております。

展示会期2023年11月24日(金)~26日(日)
会場パシフィコ横浜ノース
主幹校 学会長横浜市立大学 大学院医学研究科 視覚再生外科学教室 教授 門之園一明先生
展示品目カメラシステム(ソニーマーケティング株式会社)
メディカルモニター(ソニーマーケティング株式会社)
新型Cマウントレンズ(Picture Technology株式会社)
新型フロントレンズ(Picture Technology株式会社)

展示会終了のお知らせ(第77回日本臨床眼科学会 併設器械展示会出展)

2023年10月6日~8日の3日間、東京国際フォーラムにて開催された
「第77回日本臨床眼科学会 併設器械展示会」は、弊社ブースにも多数のお客様に
お越しいただき盛況のうちに終了いたしました。
展示にご協力いただいた皆様、ご来場いただいたすべてのお客様に厚く御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

当社展示ブース

当社製品を用いたケースレポート

新製品のレンズと適正使用動画の放映

展示製品カタログ

眼底観察システム向けPT フロントレンズ発売開始のお知らせ

当社は下記の製品について新たに販売を開始したことをお知らせいたします。

【PT フロントレンズシリーズ】(医療機器届出番号:13B3X10341PTF001、13B3X10341PTF002)

PTフロントレンズシリーズ(PT-143 PT-S133)は、同社自身が眼底観察専用に設計・開発を手がけた製品であり、眼底観察システムに接続して使用され、手術顕微鏡と組み合わせて眼底を詳細に観察することが可能となっています。

【本件に関するお問い合わせ先】

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社Picture Technology
TEL 03-6899-3259 FAX 050-3737-1389
MAIL:yasuda@picture-tech.com

詳細はpdfをご参照ください。

PDF

カタログ

第77回日本臨床眼科学会 併設器械展示会出展のお知らせ

株式会社Picture Technologyでは、東京国際フォーラムにて2023年10月6日(金)~2023年10月9日(月)にわたり開催される第77回日本臨床眼科学会 併設器械展示会に出展いたします。

今回の展示では、「観察と治療」をテーマに展示を行います。新型4Kカメラアダプターをはじめ、背景照明BGIシリーズ(医療機器届出番号13B3X10341SLA001)や、手術に使用する新型のレンズ PTフロントレンズ(医療機器届出番号13B3X10341PTF001)の展示を行います。ラジオ波メス(Soniquence LLC SmoothWave i200 医療機器登録済み)の展示も行います。

また、高精細カメラの有用性をまとめた医療従事者向けのケースレポートや適正使用動画など、医療従事者にとって便利で役に立つ動画や資料を準備しております。

皆様のご来場をお待ちしております。

展示会期2023年10月6日(金)~2023年10月9日(月)
会場東京国際フォーラム B2F ホールE 
主幹校 学会長筑波大学医学医療系眼科 教授 大鹿哲郎先生
展示品目スリットランプ(株式会社ニコンソリューションズ)
カメラシステム(ソニーマーケティング株式会社)
ラジオ波メス(Soniquence LLC 米国)
新型Cマウントレンズ(Picture Technology株式会社)
新型フロントレンズ(Picture Technology株式会社)
会場のご案内:
東京国際フォーラム 
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
TEL:03-5221-9000
URL:https://www.t-i-forum.co.jp/

医療機器添付文書の電子化に関するご案内

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の改正により、2021年8月1日より、製品に同梱していた紙の添付文書は原則として廃止され、電子的な方法で閲覧することが基本となりました。
※消費者が直接購入する一部の医療機器については、引き続き、紙の添付文書が同梱されます

株式会社Picture Technologyは、法規制に基づき添付文書の同梱を廃止し、GS1-128シンボルおよび、GS1データーマトリクスを製品梱包外箱に記載致します。


専用のアプリケーション(添文ナビ)で製品梱包に表示するGS1-128シンボルおよび、GS1データーマトリクスを読み取ることにより、スマートフォンやタブレット端末から、PMDAのホームページ上の最新の注意事項等情報(電子添文)をご確認いただくことができます。

閲覧方法の詳細に関しましては、PMDAのホームページにてご確認いただきますようお願い申し上げます。
https://www.pmda.go.jp/safety/info-services/0003.html

これまでどおり、注意事項等情報(電子添文)はPMDAの医療機器情報検索サイトからも閲覧いただけます。
→ https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/kikiSearch/

紙媒体の注意事項等情報が必要な場合は、弊社または販売店までお問い合わせください。

添付文書ナビについて

読み取れるバーコードは以下の通りです。

<画像はGS1ホームページより引用>